第一子を妊娠中の私のライフスタイルは

早くて7:00出勤。

遅くて10:00出勤の19:30退勤。



このライフスタイルは、子供がまだお外の世界にいなかったからできたことです。

出産して育休が明けて、職場復帰した時

私は子供優先で働くんだ!!!と決めていました。

というか、そうできるのが当たり前だと思っていました。

でも、それは当たり前ではなかったのです。



雇用されているということは、会社に貢献してこそ私たちの役目って果たされるんですよね。


役に立ってこそ意味がある。


そう考えた時に、やっぱり雇用されている身だと、会社の方針に従うしかないのです。


なぜこんなことを言うか・・・


育休復帰に向けて準備していたからこそ、です。



4年前の2月、娘が通う保育園が決まり、私も自分の復帰が決まった時
告げられたことが

・妊娠中に体調不良などで有給を使ったので、育休復帰してからの有給はゼロ。

・固定のシフトは不可。
なので、遅番も早番もあり。

・有給がないため、万が一子供の体調などで出勤できない場合は土曜日に出勤。

こんなことを告げられました。



皆様知っていますか?

保育士が足りていない現状で、保育士は産後復帰すると、家庭や子供を優先させてもらえないのです。


私はそんな風に受け止めてしまいました。


勿論そうでないところもあると思います。


でも、この働き方で産後やっていけたかと言うと、絶対に無理でした。



旦那さんは朝も早いし夜も遅い。

子供の送迎なんて不可能。

実家も近くにない。

土曜日も出張があるようなお仕事なのに、私も子供を預けて出勤なんて・・・



子供に申し訳なく思ってまで働く意味はどこにあるの?と感じました。


そして、私のOKもなく「ではこれでお願いしますね」と言われました。



今まで、「なんとかなるでしょ」精神で生きてきた私。

しかも、なんとかしてきた私でしたが・・・

こればかりは「なんともならないでしょ!?」となった・・・


お願いしますねと言われても、ハテナがたくさん浮かんで、はい・・・なんて言えませんでした!!!!
私が思っていたワークスタイルではなかったから。


私の理想は

・家族、子供優先

・8:00から17:00の固定勤務。

たったこれだけだったのに・・・

それは叶わないと諭されました。



わかる・・・保育士は不足してる。

私より前に復帰した先生が先に固定のシフトで働いているから

枠が埋まっているのも知ってる。

それに、また育休をとる人もいて、大変なことも知ってる。



でも!!!!


これは私の人生。

お金をもらうために誰かに合わせて働く。

それで自分の大切なものを犠牲にするくらいなら

そうしなくていい選択をする!

そう強く感じました。
保育士の私の代わりは補充すればいくらでもいる!!!


でも、母親な私の代わりは、誰一人としていません!!

私だけじゃない・・・世界中のママさんに当てはまること。




で、私は育休中にベビーマッサージの資格を取っていたのですが

それがこんなにすぐ役立つとは・・・



我が子のために学びたいと思ったベビーマッサージ。

仕事の役に立てばと思って学んだベビーマッサージ。


資格を取った時は、これを本気でお仕事にしようとは

思っていなかったのですが

(いつか何かのタイミングでやってみたいくらいにしか思ってなかった)

こうして、我が子優先にして働けない環境を目の当たりにして

ベビーマッサージの資格を活かした働き方の可能性を

めちゃくちゃ感じたのです。




私が理想とした働き方ができるじゃん!!!と、ワクワク・ウキウキまでしました。


今もそう♡


だって、3月末に生まれた娘を4月に保育園に預けようではなく

一緒にお仕事できるじゃん!!!

と考えを改め、内定をもらっていた保育園を辞退しました。



子連れでお仕事できる!?

それもワクワクする・・・!!!


そして、実際4年間やってみて感じていること・・・

それは、【やっぱりどんな状況でも母親の代わりはいない】ということと

【子供達の心に寄り添ってあげられる時間をたっぷり持ってあげることが

できる】ということが今本当にありがたい。




お仕事の時間が自由に決められることで

朝はゆっくり、お迎えは早くだってOKなんですよね。

基本私は、朝バタバタするのは嫌だし

子供に私の仕事の都合で「早くして!」って言いたくないから

朝は本当にのんびりです。

二人の保育園は結構遠いけど徒歩で向かいます。

その時間に二人と会話する。その時間が私にとって大切だからです。

この時間が持てるのも、お仕事の時間に融通が利くから。




そして最近すごく感じること、それが【母親の私の代わりはいない】ということ。


上の子は4歳なのですが、長女なりに我慢している部分がたくさんあることは

私も長女なのでよくわかります。

でも、長女って素直に「抱っこして」とか「ママにこうしてほしい」とか

言うのが少し照れくさいと言うか・・・

私はそうだったんです。


この子もそのタイプで

「りんりんには抱っこして、つむにはしてくれへんのやー」とか

「ママはつむのこと好きじゃないんやろ」とか言うようになってきたのです。


あー、これは、我慢させてるんだろうなーと感じることがたくさんあって。


そんな時、仕事でバタバタしていたり

そのせいで自分の心に余裕がないと

気づいてあげれなかったり、「そんなことで怒らないでよ!」とか

「そんな風に言わないでよ!」って

長女の言葉を受け止めた時のその感情で

私だったらイライラしてたと思うんですよね。



だけど今は、自分で決めたワークスタイルのおかげで

聞いてあげる・見てあげる・受け止めてあげる

その余裕があります。


だから、いっぱい受け止めたいなと思う時は保育園めっちゃ遅く登園することもあったり・・・笑


でも、それができるように働き方を変えたのです。


だから、小さな子を持つママには、ワークスタイルは自分で決められる

そんな働き方が私は合ってると言いたい!!!


パパだとできないこと。

でも、ママだからしてあげれることって、そこじゃないですか?



寄り添ってあげたり

支えてあげたり

勇気をあげたり

包み込んであげたり

それができるのって、ママだと思うんですよね。



だから、ママの代わりって、いない。


と言いつつ、私はこの全てを我が子にしていただいていますが・・・♡


二人とも私を支えてくれてる

二人の行動が勇気をくれる。

二人が包み込んでくれて、それが自信になる。



そう、だから、自分がやってあげたいなと思ってしていることって

子ども自身がよく感じてくれていたら

還してくれるんですよね。



それを思ったら

ゆとりのある働き方を選んで良かったと

心から感じるのです。


自分が選んだ働き方は、正解だったと言うことを

我が子との毎日を通して感じています。



こんな働き方があるのです。

ベビーマッサージの先生
ママフォトグラファーとして活動していますが

ママだって自分で働き方も、ライフスタイルも、決めていいのです。

でもそのためには、きっかけだったり、選択肢は必要。


じゃなきゃただの無い物ねだり・口だけになっちゃうから。



麻里先生どんな働き方してるの?

どんな資格を活かしてお仕事にしてるの?

気になっている方には、個別でお話しています。



「資格と、働き方の相談会参加希望」とメッセージをくださいね。


現在対面での開催可能日は

11月24日 13:00以降
11月26日 10:30以降
11月30日 13:00以降

となります。


県外の方や外出が難しい方はオンラインの参加でもOKです。


働き方を変えることでの可能性は計り知れない。

子供が大きくなるにつれて

小さい頃からこの働き方を選んでいて良かったと感じる日々。

そんなエピソードを踏まえてお話させていただきます。

まずはママのお気持ちや、どうなりたいかなど

お話聞かせてくださいね♬



お申し込みフォームからのお問い合わせはこちら
https://form.os7.biz/f/d2b2c05a/


LINEからのお問い合わせはこちら 友だち追加