お母さんになって4年5ヶ月。

当時は「育児って大変だなぁ」「旦那さんにイライラするなぁ」「誰かの悪い部分ばかりが目につくなぁ」と、心がモヤモヤしっぱなしだった私。


その時は、自分ってこんなんだっけ?とか、こんなにイライラしてて私病気なのかな?と、自分で自分が嫌になっていました。


今思えば、これは産後すぐのママには当たり前のことで、仕方ないことなんですよね。


女性ホルモン、侮っていはいけません。

女性なら誰にだって言えることです。


自分を大事にしてほしい。
自分にゆるーく、優しくしてほしい。

産後のママにお願いしたいことは、子育てを頑張ることではなく、ママ自身が自分を大事にすることです。


ママがストレスを溜めながら過ごすことほど、赤ちゃんにとって不都合なことはありません。


大好きなママが悲しい顔をしている
大好きなママが大きな声で怒っている
大好きなママが抱きしめてくれない
ママの暖かさを感じたいのに、なんだかママは上の空


赤ちゃんって本当によくわかってるんですよ。

ママの体温
ママの声
ママの表情

これだけでも、赤ちゃんはママの気持ちがよーくわかるんです。


で、どうしたら触れてもらえるのか。
どうしたらママに大好きって伝えられるか、抱きしめてもらえるか
よくわかってるんですよ。


それは、新生児の赤ちゃんでも、もう4歳になったうちの娘も同じです。


ママの気を惹こうと、グズグズ言ってみたり、わがままいってみたり、拗ねてみたり、怒ってみたり。

それに気づいてあげれるか、あげれないかで、育児の楽しさは全然違います。

楽しさも、「楽」さも、変わってきます。


ファーストサイン って知ってますか?


ママと赤ちゃんがお互いの気持ちを伝え合うコミュニケーション方法です。


手を使ったサインだけでなく、表情や声のトーンでも気持ちは分かり合えるのです。


これを知らないママたちは、
赤ちゃんはなんで泣いてるんだろう。どうしてあげたらいいんだろう。自分ばかり責められてる気がする。頑張ってるのに、もっと頑張らなきゃダメでしょ、母親なんだからって、周りに言われてる気がする。

そんな風に感じてしまうママたちが多数です。


ファーストサイン を知ると、育児が楽しくなるというのは、赤ちゃんの気持ちがわかるから。

なぜわかるのか・・・

ママが赤ちゃんのことを、よく見ようとするからなんです。


いつも以上によく見て、いい意味で目が離せなくなって、もっと見てあげたくなる。
これがファーストサイン の魅力なんです。


我が子はこんなに可愛いんだ。
我が子はこんなにも伝えようとしてくれてるんだ。

そう思ったら、なんだか心にゆとりが持てるようになって、周りがなんて言おうが、ママは自信が持てるようになるんです。


これ、私が経験したことです。


ファーストサイン に出会って、考え方が変わって、ゆとりが持てるようになった。

そしたら、この子は何かを伝えるために泣いてる。
どうしてほしいかはわからないけど、これを試してみようかな、あれを試してみようかな、そんな風に試行錯誤しながら育児をしていたら、我が子をもっと、もっと見てあげたくなった。


伝えてくれていることを感じてあげたくなった。


思いが伝わり合うようになった。

育児に自信が持てるようになった。



そんな経験をしました。
今もそうです。


だから、産後のママにお願いしたいことは・・・

自分を大切にすること。
それと、ファーストサイン を知ること♡
かなー♡

と思っています。


知りたくなったら、ぜひ神戸市東灘区田中町にある教室に来てください♬



9月のファーストサイン レッスンはリクエスト開催です。
ご都合のいい日を教えてくださいね。


ご予約はLINEまたはお問い合わせフォームからどうぞ。