先日、奈良県のママからニューボーンフォト撮影のご依頼をいただきました。

お住いは愛知県。

そう、私が愛知県でお教室をしていた時に通ってくださっていたお客様。

お二人目をご出産され、里帰り出産されたとのことで、行ってまいりました。


このお方、私にとっては大変思い入れのあるお方で・・・



上のお子様が生後3ヶ月になる前に、おくるみタッチケア教室にお越しいただき
あの日のこと、今でも鮮明に覚えています。

全然寝なくて・・・
とお越しくださったのだけれど、おくるみで包むとニコニコで
そのあとママとタッチケアを行うと眠っていきました。


その後も、男の子のデリケートゾーンケア・ベビーマッサージ・ファーストサイン教室にお越しくださり、ロケフォトも撮影させていただきました。


たくさんご依頼くださり、私の主人の転勤が決まって、あと数日で神戸に行きますとSNSでお知らせすると、「麻里さんともっと早く出会いたかった」とおっしゃってくださったお方。


出身地が関西だから、また絶対会えますね!と言っていたの、覚えています♡



そしたら、やっぱり会えました♡


本当に、心から感謝です。


会うきっかけをくれた新生児ベビーにも、感謝。



ニューボーンフォトですが、私は【ただのママ】です。

だけど、ママにしか撮れない写真があると思っています。


ママだからわかる、小さな赤ちゃんの気持ち。

まだお喋りはできないけれど、こんなに小さな体で、声で、精一杯ママに伝えようとして、【泣く】という方法を選ぶ赤ちゃん。

それに気づいたり、汲み取ってあげられるのって、やっぱりママなんです。



そんな経験を自分自身もしてきたからこそ
撮れる写真があります。



ママからのご希望ショットもお聞きしながら
こんな写真が撮れました。 小さなおてて
小さな耳
少しの仕草も見逃したくない、新生児期。

本当に、あっという間に終わってしまう時期だからこそ
残しておきたいと思っています。 私が特に好きなのが左の写真。
【生まれたての赤ちゃん】を撮りたくて
あえて装飾は減らし、オムツ1枚で、おくるみをかけて撮影しました。

おててをキュッとしている姿が愛おしい。
安心するんです、この体制。
ママのお腹の中で、そうだったんだもんね。



パーツフォトもおすすめ。
今しかないこの大きさ。いや、小ささというべきか。


右は、ママのリクエスト。
ママに包まれる赤ちゃん。

この時期の赤ちゃんの小ささが引き立ちますね♡




ママだから撮れる写真がある。

それは、育児の経験があるからなんです。

才能があるから撮れる?
才能があるからできる?

いえ、ママであれば誰でも、できるんです。



それはフォトだけに限らず
私のもう一つの職業、ベビー系の講師もそうです。



先生がすごいからできる。
先生が努力家だからできる。
先生がマメだからできる。

いえ、違います。
ママだからできるんです。
ママの経験が100パーセント活かされるからできるんです。


そこに+で、もう一つ大切なこと。

【楽しむこと】です。



育児の経験+このお仕事に対してウキウキしたり、ワクワクしたり、楽しむことでできるお仕事。



この春、何かにチャレンジしたい方

自分の将来の選択肢になる資格が得られる学びをはじめませんか?



学ぶ ということは あなたの人生をより豊かにする1つの方法です。

そこから広がるものって、計り知れない。



それを今まさに、私が実体験しています。

私が学ぶことをやめない理由はそこに。



一緒に、自分の人生楽しみましょう!



お問い合わせはLINEが便利です♬

下記からはレッスンや講座のご予約していただけます。
https://form.os7.biz/f/8c70c09a/