神戸市東灘区のお家教室にて「おくるみタッチケアレッスン」を開催いたしました。

この日は生後1ヶ月の赤ちゃんとママが来てくれましたよ! 夜は寝るけどお昼は全然寝なくて、その間グズグズさんになるそうです。

急に自分の時間がなくなるのはママだけ・・・

家事もしないといけないのに、そこに育児がくわってくる・・・

そうなると削るのは自分の時間。

したいこと山ほどある。

なのにしなきゃいけないことが次から次へと出てくる。 そんなママにとって、心が休まる時間ってとっても大事です。 おくるみタッチケアは、赤ちゃんが安心できる環境をおくるみで作って、〇〇を使うことによって更に正しい姿勢・心地よい姿勢を保つことができる。

プラス、タッチケアをすることで、赤ちゃんはママの温もりを感じて安心して眠っていく。

赤ちゃんが眠っている間にママは自分の時間が取れて、疲れも回復!
「よし、また頑張るぞ!」ってなれますよね! ママがいかに楽しく育児できるか
いかにストレスをためずに過ごせるか

これって本当に大事で、赤ちゃんにもとってもいい影響を与えます。

ママがハッピーなら赤ちゃんもハッピーということです!! 今日お越し下さったママと
お腹の中にいた赤ちゃんって、どんな姿勢だったか?
というところから一緒に考えてみて

じゃぁお外の世界では?
赤ちゃんの気持ちって?
どうして泣くのか?

赤ちゃんが安心できる環境を作るために、そんなことを一緒に考えながらのレッスン。
ママは、「なるほど!」「知らなかった!」「タッチケアっていいですね!」
とおっしゃってくださいました。

タッチケアの素晴らしさを広めたい私にはそのお言葉がとっても嬉しい。

我が子でタッチケアの素晴らしさを実感しているからこそ、身を以て経験したことを素直にお伝えできる。
リアルタイムで感じていることをそのままお伝えできるから
多くのママたちが納得してお帰りになられます。
レッスンでは、おくるみの使い方って何があるかな?
と一緒に考える時間も。

こちらはぜひ体験していただきたいので
今回は授乳時におくるみを授乳ケープにしていただきました! 「こんな使い方あるんですね!すごい便利だし使いやすい!」
とリアルなお声。

更に、もっと他にもこんな使い方できますよーとお伝えしたところ
おくるみ1枚あれば何にでも使えていいですね!
と盛り上がりました。

私は子供が1歳半と3歳になりますが、まだまだおくるみが手放せません!


あれにもこれにも・・・たくさん使っています!


そして、生後1ヶ月のSちゃんは、授乳後、おくるみに巻かれて更にママのタッチケアで心地よく眠りについていました。
安心して眠る赤ちゃんの表情って本当に可愛い。

里帰り中にお越し下さったので、また里帰りされたときにでも来ていただけたら嬉しいな♡

ありがとうございました。 6月のお教室開催日のお知らせはこちらから お問い合わせはお問い合わせフォームまたはLINE@よりお気軽にどうぞ♡